平成28年4月21日

一般社団法人全国銀行協会
全国銀行個人信用情報センター

平成28年熊本地震への対応について

この度の「熊本地震」においては、熊本県熊本地方を中心として広い範囲で大きな被害が生じており、お亡くなりになられた方々に対して衷心よりお悔みを申しあげますとともに、被災された方々には、心からお見舞いを申しあげます。

1.個人信用情報の取扱いについて

今般の災害により被災地域のお客さまが約定どおりの返済を行うことが困難な状況が生じることが想定されることに鑑み、当センターでは、4月21日付で会員に対して、以下のとおり通知いたしておりますのでお知らせいたします。

(1)個人信用情報の登録について

今般の災害を起因とした個別取引上の取扱い(貸出金の返済猶予等)については、当センターへの登録内容と齟齬が生じないよう十分留意すること。
上記対応が困難な場合には、当面の間、当センターへの登録を行わない等、お客さまが不利益を被ることのないよう十分留意すること。

(2)個人信用情報の照会結果の利用について

照会結果について、お客さまのご住所が被災地域の場合には、お客さまが不利益を被ることのないよう十分留意すること。

(3)自然災害債務整理ガイドラインに応じた対応

自然災害債務整理ガイドラインにもとづき債務整理を行われた個人債務者の方の個人信用情報については、同ガイドラインにもとづいて対応すること。

(ご参考)
自然災害債務整理ガイドラインを受けた対応(個人信用情報の取扱い)について

 

2.開示手数料等について

今般の災害において、以下の方を対象に本人開示の手数料を無料としておりますので、お知らせいたします。
また、本人申告については従来から手数料を頂戴しておりませんが、同様に以下の方を対象に、引き続き郵送による返信用切手を不要としております。

(1)対象者について

  • 各市(区)町村発行の「り災証明書」または「被災証明書」のコピーをご提出のご本人さま

(2)費用について

  • 本人開示手数料:「無料です」
  • 本人申告の返信用切手:「不要です」

(3)手続きについて

  • 本人開示のお客さま
    本人開示をご希望される際の手続き書類および「り災証明書」または「被災証明書」のコピー(1部)をご同封ください。
  • 本人申告のお客さま
    本人申告をご希望される際の手続き書類および「り災証明書」または「被災証明書」のコピー(1部)をご同封ください。

 

3.本人申告の手続きについて

当センターでは、従来よりご本人からの申告にもとづき、運転免許証等の本人確認資料の紛失・盗難等に係るコメントを受け付けて登録する本人申告の手続きを設けております。
今般の災害において、以下のとおり対応しておりますので、お知らせいたします。

  • 本人申告登録申請書をセンターのウェブサイトからダウンロードできない場合には、郵送させていただきますので、センターまでご連絡ください。
  • 申請に必要な書類がお揃いにならない場合には、センターまでご相談ください。
  • 本人確認資料の紛失・盗難にあったことを示す資料を入手できない場合には、「必要書類を提出できない理由について」の書面に災害状況を簡単にご記入ください。
  • 申告コメント欄には、災害により本人確認資料を紛失した旨、ご記入ください。
  • 本人確認資料記載の現住所に現在お住まいでない場合には、避難先の住所を現住所とは別に本人申告登録申請書の空きスペースにご記入ください。登録通知書を避難先の住所宛に簡易書留でご郵送いたしますので、避難先の住所が確認できる資料をご送付ください(困難な場合はセンターまでご照会・ご相談ください。)。
  • その他ご不明な点等ございましたら、センターまでご照会・ご相談ください。

以上

〔お問い合わせ先
一般社団法人全国銀行協会 全国銀行個人信用情報センター

〒100-8216 東京都千代田区丸の内1-3-1

フリーダイヤル 0120-540-558

  • 携帯電話、PHS等からおかけになる場合は、03-3214-5020(通話料がかかります)までお願いします)。
     ※ 電話番号のおかけ間違いにご注意ください。 

 

〔お問い合わせ受付時間〕
電話受付時間:月曜日~金曜日(祝日、12月31日~1月3日を除く)
午前9時~正午、午後1時~午後5時

このページの先頭へ