全国銀行協会では、学校の授業や地域の消費者セミナー・教員研修などに、ご依頼に応じて講師を派遣させていただく「どこでも出張講座」を実施しています。
金融の仕組みや賢い利用方法に関して、「講師から話を聞きたい!」という場合には、全国どこにでも無料で駆けつけますので、是非、お気軽にご利用ください。

全銀協の【どこでも出張講座】概要

1.テーマ: 金融知識に関する内容で、ご相談のうえ、決定させていただきます。

代表的な実施例

銀行のしごと

中学・高校生向け

銀行で働く人々を知ることで、職業選択の意識づけに役立ちます。 銀行の役割についての基礎知識も習得できます。

導入 5分

銀行の業務、働く人々について学ぶことを伝える

講義・動画視聴 35 分

銀行の三大業務/銀行で働く人々

札勘体験 5分

銀行員になりきってお札を数える業務を体験

まとめ 5分

銀行の役割を再確認

生活設計・マネープランゲーム

中学・高校生向け

体験型カードゲーム教材を使って、将来を見通した収支バランスの大切さを考えます。

導入 5分

近い将来を疑似体験することを伝える

カードゲーム 80分

20歳代の人生「就職」を体験
30歳代の人生「結婚・子育て・住宅の購入等」を体験
20~30歳代のまとめ 5分
40歳代に人生を見直して「転職・支出の見直し等」を体験
50歳代は見直し後の人生を体験
60歳で人生の区切りを迎えて結果をまとめる

まとめ 10分

どのような人生体験をしたか振り返り、お金との関わり方について確認

金融のしくみと社会のかかわり

中学・高校生向け

銀行融資と株式投資のお金の流れの違いについて学び、自分のお金が社会に与える影響を考えます。

導入 5分

企業がお金を必要とした場合、そのお金はどのように流れているかについて学ぶことを伝える。

講義・グループディスカッション 35 分

企業の資金調達方法
銀行融資と株式投資のお金の流れ
企業と自身のかかわり

まとめ 10分

間接金融と直接金融のしくみ、社会・経済活動への影響を再確認

ローン・クレジットのしくみとお金の使い方

高校生以上

社会に出る前に知っておきたいローンとクレジットの利用方法と留意点を確認します。目に見えないお金のしくみを学びます。

導入 5分

ローンとクレジットについて学ぶことを伝える

講義・動画視聴 40分~80分

人生に必要なお金について
ローンとクレジット利用方法・留意点
多重債務に陥らないために

まとめ 5分

ローンとクレジットの正しい利用方法を再確認

社会に出て気をつけたいお金のこと

高校生以上

これから社会に出るに当たって気をつけておきたいお金の基礎知識、お金と賢く付き合う方法を学びます。

導入 5分

社会に出たらお金の面でも自立することを伝える

講義・動画視聴 40分~80分

ちょっとずつでも貯めることの大切さ
賢い金融サービスの選びかた
クレジットの使いすぎに注意!
おいしい儲け話は危険

まとめ 5分

社会に出て気をつけたいお金のことを再確認

大学生活とお金のこと

大学生向け

大学生活を過ごすに当たって、また、これから社会に出る準備として必要となるお金の基礎知識、お金と賢く付き合う方法を学びます。

導入 5分

大学生活ではお金との関わりが増え、卒業後に社会に出る準備も必要となることを伝える。

講義・動画視聴 40~80 分

大学生活に関わるお金について
ライフプランと資金計画
クレジットカードの利用方法・留意点
トラブルに巻き込まれないために

まとめ 5分

大学生活とお金のことを再確認

金融犯罪の手口と対策

一般消費者向け

自分は騙されないと思っていても後を絶たない金融犯罪の様々な手口と、被害を防ぐ対策について、動画視聴を交えて学びます。

金融犯罪の現状 5分

様々な金融犯罪の手口と対策 80分

オレオレ詐欺
還付金詐欺
金融商品等詐欺
その他の金融犯罪(偽造キャッシュカード、インターネットバンキング不正利用等)

初心者のための金融商品を選ぶポイント

一般消費者向け

様々な金融商品から何を基準に選択すれば良いか、どんな点に注意すれば良いか、基本的なことについて、動画視聴を交えて学びます。

金融商品選択のポイント 40分

流動性・収益性・安全性
動画視聴

色々な金融商品との接点 50分

定期預金
外貨預金
投資信託など

授業で使える「金融・経済教育プログラム」体験ワークショップ

教員向け

金融経済教育を巡る動きを確認したうえで、教材体験を行うことで授業の活用イメージを膨らませます。

1部:金融経済教育を巡る動き(30分)

「金融経済教育」の目的とその内容、全銀協の支援活動

2部:教材体験(60分)

実際に教材を体験し、授業で活用する際のポイントを確認
教材体験例:「生活設計・マネープランゲーム」「あなたと銀行のかかわり」など

金融経済教育の実践について

教員向け

学生のうちから身に付けておきたい「金融リテラシー」の内容について確認し、全銀協が実施している金融経済教育の取組みと実践方法を紹介します。

1部:金融経済教育と金融リテラシー(50分)

「金融リテラシー」を知るワーク
学校での金融経済教育の意義、内容、年齢層別目標など

2部:全銀協の金融経済教育の取組み(40分)

全銀協が提供する授業で使える教材、学校等への講師派遣や教育委員会と連携した取組みを紹介

以上の代表例以外にも、ご要望のテーマや時間に応じて検討可能ですので、ご相談ください。なお、時間は、学校であれば授業に合わせて50分から、一般であれば90分前後から対応できます。講義時間が長いほうが充実した内容となります。

2.講師 一般社団法人全国銀行協会役職員等
3.謝礼・交通費 不要(交通費を含め当協会が負担)
4.参加人数 一般消費者、学校生徒・学生、教員などを対象としたセミナー・講座等で原則として15名以上
(営利団体、営利目的による企画は原則としてお断りしております)
5.依頼方法 「どこでも出張講座(講師派遣)申込書」に必要事項を記入のうえ、一般社団法人全国銀行協会パブリック・リレーション部金融リテラシー推進室宛FAXにてご依頼ください。
6.その他 a.詳細については電話でご相談ください。
b.テーマや日程によってはご希望にそえない場合もあります。
c.個別金融機関または個別の商品・サービスについての解説などはいたしません。
7.照会先 一般社団法人全国銀行協会 パブリック・リレーション部金融リテラシー推進室 TEL:03-6262-6724 FAX:03-6262-6739

講師派遣の実績

学校向け【どこでも出張講座】実績一覧
教員向け研修実施レポート
講師派遣【どこでも出張講座】実績一覧

講師派遣のご案内

以下のPDF用紙を印刷いただき、黒ボールペンで必要事項を記入のうえ、FAXでお申込みください。申込書到着後、確認のご連絡をさせていただきます。

このページの先頭へ