「お金を使う」ことと上手に付き合うためには、様々な知識が必要です。そして、自分自身が正しく判断し、選択していくことが必要になります。そのためには、「銀行の役割」や「金融の仕組み」を知っておく必要もあります。
本教材は、中学校での社会科、家庭科、総合学習の時間などで活用いただくことを念頭に、身近な生活(家計)から「生活設計」や「マネープラン」「金融・経 済」の基礎を5校時の授業で学べるように構成しています。また、デジタル教材のカードゲームを「導入」と「振返り」に使用することで、さらに生徒が興味を もって主体的に取り組むことができます。

対象年齢の目安中学生
教科との連携・社会科(公民)…私たちの生活と経済
・技術・家庭科(家庭)…家庭生活と消費生活について
・総合的な学習の時間…金融経済教育・消費者教育・金融教育/キャリア教育・ライフプラン教育
所要校時の目安5校時

授業をスムーズに、分かりやすく実施するための授業支援ツールです。「導入クイズ」や「図解」などのスライド、実感を持って学べるシミュレーション教材などを用意しました。

生活設計・マネープランゲーム

20歳から60歳までの生活設計とマネープランを生徒に擬似体験させることができるカードゲームです。

このページの先頭へ