金融犯罪ニュース

「義援金の募集」を装った振り込め詐欺にご注意ください。

公的機関や実在する団体、親類などを装い、電話やメール、郵便などで東日本大震災への被災者に対する義援金を募集し、指定の銀行口座に振り込むよう求める詐欺が発生しております。「義援金の募集」を装った振り込め詐欺に遭わないよう、十分にご注意ください。

発生している事件

事例1

公的機関や実在する団体を装い、電話や直接訪問するなどして「災害支援基金へのご協力をお願いします。」などと言って、当該団体が設けた振込口座とは異なる個人名の口座にお金を振り込ませようとする。

事例2

被災地の親類を装い、「地震で他の親類の被害がひどい。親族全体で義援金を送ることにしたから、これから教える口座にお金を振り込んで。」などと言って、お金を振り込ませようとする。

被害に遭わないために

  • 振込先口座の名義情報などに不審な点がないかご確認ください。
  • 実在する団体の職員などを名乗るものから義援金への協力依頼があった場合には、当該団体がテレビ・新聞等で公表している口座番号・名義情報と同一であるかを確認するなど、本当に当該団体による募金なのか、また信用できる団体なのかを十分にご確認ください。
  • すぐに振り込んだりせず、少しでも不審に思ったら警察に通報、相談してください。

以上