キーワードで記事を検索

検索結果

全 2 件:
1

電子記録債権「でんさい」とは

...、手形の振出しにあたる発生記録請求件数は20万件、金額は1兆4千億円を超え、開業来累計では、同件数は約550万件、金額は約40兆円となるなど、普及が進んでいます。 「でんさい」の記録・流通を担う組織「でんさいネット」 全銀協は、「でんさい」を全国規模で記録・流通させる新たな組織として、「株式会社全銀電子債権ネットワーク(通称:でんさいネット)」を100%子会社として設立し、平成25年2月にサービスを開始しました。 ...
2

「電子記録債権」は手続きが簡単で便利!

...ができ、これまでの手形より資金調達しやすい特長も備えています。 便利な電子記録債権は、通称「でんさい」 全銀協は新たな社会インフラとして電子債権記録機関「株式会社全銀電子債権ネットワーク」(通称: でんさいネット)を設立し、2013年2月から電子記録債権(でんさい)のサービスを開始しました。でんさいは今、手形や振込が抱える課題を克服する新たな決済手段として、大変期待されています。 詳しくは、 でんさいネットのホー...