キーワードで記事を検索

検索結果

全 6 件:
1

ネットバンキング犯罪

...り、口座から預金を不正に引き出す なお、ワンタイムパスワード(一度限り有効な「使い捨て」パスワード)でも、場合によっては犯人側に盗まれて不正利用されることがあります ネットバンキング犯罪とは? インターネットバンキングのパスワードなどを盗み取り、口座から勝手に預金を第三者の口座に送金するなどの犯罪が発生しています。被害金額は年々増加しており、平成25年に件数・被害額が急増し、平成27年には被害額が過去最大を更...
2

「ダイレクトバンキング」は銀行と利用者を結ぶ

...ダイレクトバンキングのメリット 銀行に行く時間がない場合などはインターネットバンキング、テレホンバンキング、モバイルバンキングが便利です。交通費も節約できるほか、月末などに混みがちなATMに並ぶ必要もありません。 振込みの場合、インターネットバンキングやモバイルバンキング、テレホンバンキングを利用すると、銀行の窓口で行う場合よりも手数料が安くなる場合が多いようです。 インターネットバンキングでできること パソコンやスマートフォンで、残...
3

自己防衛していたのにキャッシュカードの偽造、盗難被害に遭ったら?

...る場合には、補償額が減額されたり、補償が受けられない場合があります。 預金保護ルールを守って補償も安心 平成20年2月19日、全国銀行協会は偽造・盗難カード預金者保護法の施行に際し、銀行の通帳の盗難や インターネットバンキングの不正利用で預金等が引出され生じる損害は、金融機関が負担することで預金者は負担を負うことはないと取り決めました。 この取り決めによる保護を受けるには条件があり、預金者は通帳を他人に安易に渡す、...
4

Fintechって何?

...ら、テクノロジーを活用して便利なサービスを提供してきました。例えば、ATMの普及により、金融機関の窓口に並ぶことなく、預金口座からお金を引き出したり、お金を送金したりすることが可能になりました。また、インターネットバンキング等のオンラインバンキングサービスにより、パソコンやスマートフォンを使って送金することも今や当たり前の時代になりました。 一方で、Fintechに関する取組みは、金融機関によるテクノロジーへの投...
5

「公共料金支払い・給与受け取り」は銀行の基本的なサービス

...でに確実に振込を行う(振込み) 今日は日曜日。明日は出かけなくてはならない。でも、明日中に振込みをしないと・・・そんなときにはお取り引き銀行のATMで、キャッシュカードによる振込みの予約ができます。インターネットバンキングで日付を指定して振込みの予約ができる銀行もあります。振込みの手数料、予約可能な時間帯や日数、定額振込の事務手数料は銀行によって異なりますので、詳しくはお取り引き銀行にご確認ください。振込手数料は「...
6

オープンAPIって何?

...提供が期待されます。 安全なAPI連携 これまでも、家計簿サービス等の個人資産管理サービスにおいて、銀行のデータと連携する仕組みは存在しておりましたが、従来の仕組みの場合、サービス提供事業者に銀行のインターネットバンキング等のログインIDやパスワードを預ける必要がありました。この場合、サービス提供事業者は、利用者の同意を得たうえで、利用者に代わって、銀行のシステムに直接ログインしてデータを取得していましたが、セキュ...