キーワードで記事を検索

検索結果

全 8 件:
1

「電子記録債権」は手続きが簡単で便利!

...支払企業(債務者)の業務を軽減できる電子記録債権 事業や商売の取引に、さらに便利な電子記録債権 電子記録債権はこれまでの手形と同じく事業や商売の支払い手段のひとつですが、電子記録債権ならではの利便性が付加され、支払企業(債務者)にも納入企業(債権者)にも使いやすくお得なサービスになっています。 手形を振出そうとすると事務手続きが面倒なほか、搬送代や印紙税など費用も発生します。この事務手続きを簡素化して搬送代や印紙税を節約できるの...
2

電子記録債権「でんさい」とは

...税が不要となる「コスト削減」、紛失や盗難などの「リスク削減」、支払期日になると自動的に入金され、取立を失念することもないなどの「事務負担軽減」、支払期日前であっても必要な分だけ譲渡や割引ができるため「債権の有効活用」が図れます。 開業以降、様々な事業者にメリットを実感いただいており、平成29年12月には、利用者登録数は約45万社、手形の振出しにあたる発生記録請求件数は20万件、金額は1兆4千億円を超え、開業来累計で...
3

ディスクロージャー誌で健全性を見抜く!

...ともあります。 自己資本が大きく減ってしまうと、万一の事態に備えた銀行の体力が弱まることになり、経営にも影響する可能性があります。このため、この数値が銀行の健全性を表す指標となっています。 「不良債権残高」は減っている?増えている? 不良債権の残高が大きければそれを処理するための費用や損失が大きくなり、それを収益でカバーできないような場合には自己資本を取り崩して処理する事態もありえます。このため、不良債権の...
4

ディスクロージャー誌ってなに?

...ディスクロージャー誌を読むと、銀行の経営方針や財務内容、商品やサービスの内容がわかります。 またディスクロージャー誌には、銀行法によって、貸借対照表、損益計算書などの決算書類、自己資本の状況や不良債権の状況などに関する情報を掲載することが義務づけられています。 これらの情報をみることによって、収益力や健全性の度合いといった財務内容を知ることができます。 銀行のディスクロージャーはいつどこで見られる? 銀行...
5

金銭信託

...実績配当型金銭信託 「実績配当型金銭信託」は、予定配当率は明示されているものの信託期間中の運用実績に応じて、また、予定配当率に準じた配当を支払う実績配当型です。 信託財産を住宅ローン貸付金、クレジット債権、リース料債権などを裏付けとした信託受益権などで運用します。 元本保証はありません。 障がい者等のマル優の対象です。 預け入れは10万円以上1円単位、100万円以上1円単位など、商品によって異なります。 予定配当率の...
6

経済活動と銀行の役割

...。お金を借りた個人・企業などは銀行に対して利息を支払います。 銀行は、個人・企業などの重要な資金調達機能を担っているといえます。 「お金を決済する機能」 銀行は、 振込み、 手形・小切手、 電子記録債権による決済や、公共料金、クレジットカードの利用代金などの口座振替(自動引き落とし)を行なっています。 この機能により、預金者は支払いや受け取りに伴う時間や労力、現金の運搬に伴う盗難の危険を回避することができ、また遠隔...
7

ローンやクレジットを使い過ぎないための7つのポイント(4ページ目)

...トの場合は、すべての返済が終わるまで)の間は大切に保管しておく必要があります。 契約書の記載事項をチェック ローンやクレジットの契約書には、さまざまな約束ごとが記載されており、貸し主と借り主の権利(債権)義務(債務)が定められています。例えば、クレジットカードの場合には、「入会申込書」に署名し、「会員規約を守る」というのが契約の内容になります。 いったん成立した契約を後から取り消すこと(解約)は、原則としてでき...
8

銀行口座の売買

...5,294件 平成28年度 52,753件 29,880件(26,795) 55,838件 ※「口座不正利用」とは、「ヤミ金融業者の返済金振込口座(出資法違反等)」、「サイト利用代金等の債権を譲り受けたと偽って架空の代金請求をする際の代金振込口座(詐欺)」、「いわゆる『オレオレ詐欺』における振込口座(詐欺)」等、法令や公序良俗に違反する行為に銀行預金口座が利用されること。 ※「件数」は、原則として口座単...