キーワードで記事を検索

検索結果

全 19 件:
1

全銀協TIBOR」とは

...的同一性は保たれています。 本件に関しましては、全銀協TIBOR運営機関のHPに掲載する Q&Aもご覧ください。 全銀協TIBOR運営機関の設立経緯については、平成25年12月27日に公表しました「 全銀協TIBORの運営見直しに関する報告書」をご参照ください。 また、全銀協TIBORにつきましては、 一般社団法人全銀協TIBOR運営機関ホームページ をご覧ください。
2

全銀協ってどんなところ?

...銀行取引の適正性の確保、そして消費者保護のために 全銀協(一般社団法人全国銀行協会)は、日本の銀行業界の代表として、日本の銀行業の健全な発展を通じて経済の成長に貢献することを目的にしています。 例えば、日本の経済活動に不可欠な決済インフラの運営、お客さまが安心して銀行を利用いただけるように、銀行取引の適正性の確保や消費者保護のための活動を行っています。全銀協の果たすべき機能・役割は、これまでの業界団体として銀行の利益向上を目指す立場か...
3

全銀協ADRって何?

全銀協ADRは国の指定紛争解決機関です ADRは、消費者保護を目的に始まった国の制度です。全国銀行協会(全銀協)ADRは、国の指定紛争解決機関として中立・公平に運営されています。 全銀協ADRは、苦情処理手続と紛争解決手続の2つの手続で、お客さまと銀行とのトラブル解決を目指します。 全銀協ADRとは、銀行とのトラブルについて裁判をせずに話合いで解決を目指す制度です。 ADRとは、Alternative(代替的)、Dispute...
4

全銀協金融関連統計」で様々な統計を公開中

...多様な「全銀協金融関連統計」を公表 「全国銀行 預金貸出金速報」や「全国法人取引停止処分者の負債状況」、「全国手形交換高・不渡手形実数・取引停止処分数調」、「全国銀行決算発表」、「全国銀行財務諸表分析」、「決済統計年報」など、多様な「全銀協金融関連統計」を月1回、年4回、年2回、年1回といった周期ごとに公表しています。 各種統計資料の詳細へ 全銀協では、銀行の財務情報や決済などに関する各種金融関連統計を定期的に公表しています。
5

J.全銀協

...「J.全銀協」の記事
6

日本の銀行リンク集

...、国内で活動する銀行などを中心とする正会員、銀行持株会社会員、準会員、各地の銀行協会が該当する特別会員、特例会員といった区分で成り立っています。 会員一覧については、次のリンクからご覧ください。 全銀協会員一覧へ 全銀協は、国内で活動する銀行、銀行持株会社および各地の銀行協会を会員とする組織です。
7

お客さまと銀行とのトラブルにあっせん(和解)案を提出

...「あっせん委員会」とは 「あっせん委員会」は、弁護士、消費者問題専門家、全銀協役職員等で構成される中立・公正な委員会です。 あっせん委員を選任する際には、すべてのあっせん委員候補者に対し、あっせん委員等が面談し、中立・公正な立場で判断ができるか、また加入銀行との特別な利害関係がないことなど、あっせん委員としての適性を十分に確認したうえで、選任を行っています。 あっせん委員がお客さまと銀行(当事者)との間で特別な利害関係がないことを確認...
8

銀行は環境問題にどのように取組んでいる?

...、国内で活動する銀行などを中心とする正会員、銀行持株会社会員、準会員、各地の銀行協会が該当する特別会員、特例会員といった区分で成り立っています。 会員一覧については、次のリンクからご覧ください。 全銀協会員一覧へ 地球温暖化やごみ問題などの環境問題は社会全体の問題です。銀行も環境問題に取組んでいます。
9

銀行が取組む金融教育の活動一覧

...、国内で活動する銀行などを中心とする正会員、銀行持株会社会員、準会員、各地の銀行協会が該当する特別会員、特例会員といった区分で成り立っています。 会員一覧については、次のリンクからご覧ください。 全銀協会員一覧へ 「お金とどのように付き合っていくか」-生涯つづくテーマです。銀行ではお金との付き合い方の学習(=金融教育)の普及活動を行っています。
10

金融とお金について「無料刊行物」でお知らせします

全銀協では、金融経済知識の普及・啓発のため、銀行の商品やサービス、ローンやクレジットを利用する場合の留意点、金融や銀行の役割などを分かりやすく解説したパンフレットや学校教材などを無料で配布しています。貸出DVD等もご用意し、正しい知識と理解の普及に努めてます。 学校、官公庁、個人の方には、送料とも無料にて1週間程度でお送りいたします。なお、ご利用方法によっては費用を負担いただくこともあります。 無料刊行物の詳細へ 全銀協では、金...
全 19 件中、1 〜 10 件を表示