キーワードで記事を検索

検索結果

全 5 件:
1

多重債務に陥らないために

...の「全国銀行協会相談室」と大阪の「大阪銀行協会銀行とりひき相談所」においては、住宅ローンやカードローンの返済の悩みに関して無料で相談できる「 カウンセリングサービス」を行っています。 カウンセリングサービスのご案内 多重債務になる事例 借金返済のために別のローンを利用することは、返済を先延ばしにするとともに、利息分だけ借金を膨らませていくことになり、何の解決にもなりません。以下は、多重債務に陥る事例です。 A社から100万円を借...
2

銀行カードローンをご利用の際の心構え

...りすぎてしまう」、「無計画に借り入れる」 、「無理な返済計画を立ててしまう」といったことがないよう、しっかりと計画を立てることが重要です 。また、その返済のためにさらに「借りてしまう」といったことは、多重債務におちいるきっかけになるため、絶対に避けたいところです。 銀行カードローンは、使いみちが自由なローンで、事前に決められた範囲で、何回でも借りることができます。お金が急に必要になったときでも、お近くのATMなどで...
3

お金を借りる際の心構え

...ンの金利や契約内容を十分に把握することが大切です。 最終的に「何とかなる」という判断での借り入れは避けましょう。 もしも多重債務に陥ったら 多数の業者からお金を借り、返済が困難になっている人を「 多重債務者」といいます。そして、 多重債務者となり、返済がどうしてもできなくなったら、何らかの形で債務を整理する必要があります。とくに、違法な「ヤミ金融業者」からの借り入れがある場合、弁護士などを通じて、速やかに「任意...
4

ローンやクレジットを使い過ぎないための7つのポイント(4ページ目)

...く借りることになります。そうして元金が増える分だけ利息が増え、どんどん返済金額を膨らませていくことになります。 このような結果、複数の業者から借金を重ねてしまい、返済が困難な状況におちいることを【多重債務】といいます。 【多重債務】におちいる原因はさまざまですが、最初からそうなることがわかっている人はいません。はじめは「少しだけ」「すぐに返せる」と軽い気持ちで借りてしまい、借入れを続けるうちに、返済ができな...
5

ローンやクレジットを使い過ぎないための7つのポイント

...返済のために無計画に新たな借金をすると、返済を先送りするだけでなく、利息が増える分、借金の総額が増えることになります。信用を失えば、高い金利でしか借りられなくなることもあります。無計画な借金によって、多重債務に陥り、いよいよ返済ができない状況になると、最後は自己破産などで債務を整理することにもなりかねません。 このようなことになる前に、次の「ローンやクレジットを使い過ぎないための7つのポイント」をご確認ください。...