キーワードで記事を検索

検索結果

全 7 件:
1

当座預金

当座預金は手形や小切手の支払いに使われます 手形や小切手の支払いに使われる預金が「当座預金」です。法律(臨時金利調整法)により利息を付けることが禁じられている預金です。しかし、当座預金は「決済用預金」に該当するため、万一銀行が破綻しても預金保険制度によって、利息がつく預金とは別に全額保護されます。 当座預金の特徴 企業や個人事業主が業務上の支払いに利用する預金です。 預け入れは1円以上1円単位で、満期はありません。 現金の代わりに、支...
2

あのお店も使っている「小切手」「手形」

...の手段に「小切手」や「手形」があります。 振出す金額と同額以上の預金残高があれば、小切手を使って相手先に支払いができるので、大きな金額の現金を直接受け渡しする必要がありません。小切手を振出すときは「当座預金口座」に小切手の金額を預けます。小切手を受け取った企業や個人事業主は、取り引きのある銀行に持ち込んで小切手を現金化します。 いますぐ現金はなくても、支払期日までに用意するのが「手形」 手形を振出すときは、いま...
3

目的に応じて使い分けたい7つの銀行預金

...は? 普通預金と定期預金、公共債などの長所を組み合わせたものが「総合口座」です。「ためる」、「ふやす」、「受け取る」、「支払う」、「借りる」といった機能がセットになっています。 「当座預金」とは? 当座預金は手形や小切手の支払いに使われる預金です。法律により利息が付きませんが、銀行が破綻しても、預金保険制度によって全額保護されます。 「貯蓄預金」とは? 残高が定められた金額(基準残高)以上あると、普通預金より...
4

マイナンバーの届出にご協力ください

...法人のお客様 預金(普通・定期・当座預金など) 投資信託・ 公共債など証券取引全般 外国送金(支払い・受け取り)など 信託取引(金銭信託など) など 個人のお客様 預金(普通・定期・当座預金など) 投資信託・ 公共債など証券取引全般 (NISA口座・特定口座の開設も対象) 外国送金(支払い・受け取り)など 信託取引(金銭信託など) など 銀行とマイナンバー制度って関係あるの? マイナンバーは、法令で定められた目的...
5

えっ、銀行が…!? その時、預金はどうなる(預金保険制度)

...預金保険制度で守られる範囲 預金保険制度には、保護対象となる商品が決まっていることをご存じですか。全ての金融商品が保護されるわけではありません。預金保険の対象商品と保護の範囲は次の通りです。 決済用預金*としての当座預金や利息のつかない 普通預金等は、全額保護されます。 定期預金や利息のつく 普通預金など1金融機関につき預金者1人当たり、元本1,000万円までと、その利息等となります。なお、1,000万円を超える部分であっても、破...
6

お金を預ける際、元のお金が減るか減らないか

...象となっている金融商品なら、預け入れた元本と利息は当初の約束どおりのものが支払われます。つまり「安全性」が高い商品といえます。 元本保証の金融商品 元本保証されていて預金保険の対象になる金融商品には、当座預金、普通預金、定期預金、貯蓄預金、通知預金、納税準備預金、定期積金、掛金、元本補てん契約のある金銭信託、前記を用いた積立・財形貯蓄商品などがあります。 また、国債や地方債などの公共債も元本保証です。 外貨預金は外貨...
7

マイナス金利

...標とする日銀の政策 日本銀行では、2016年1月28、29日の政策委員会・金融政策決定会合において、「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」の導入を決定しました。 ここでいう「マイナス金利」とは、金融機関が保有する日本銀行当座預金の一部に▲0.1%のマイナス金利を適用する、ということです。 詳細については日本銀行のウェブサイトへ http://www.boj.or.jp/mopo/outline/qqe.htm/