キーワードで記事を検索

検索結果

全 8 件:
1

あのお店も使っている「小切手」「手形

...形を振出すときは、いますぐ現金が用意できなくても支払い期日までに振出し額以上を当座預金口座に入金すればよいところが、小切手と違います。受け取った側は、基本的に支払い期日にならないと現金化はできません。 手形には「約束手形」と「為替手形」があり、約束手形を使うには、銀行との間に「当座勘定取引契約」を結んで当座預金口座を開設し、約束手形用紙を交付してもらうことが必要です。為替手形は、実質的には支払いを委託する証書で、現在...
2

「電子記録債権」は手続きが簡単で便利!

...支払企業(債務者)の業務を軽減できる電子記録債権 事業や商売の取引に、さらに便利な電子記録債権 電子記録債権はこれまでの手形と同じく事業や商売の支払い手段のひとつですが、電子記録債権ならではの利便性が付加され、支払企業(債務者)にも納入企業(債権者)にも使いやすくお得なサービスになっています。 手形を振出そうとすると事務手続きが面倒なほか、搬送代や印紙税など費用も発生します。この事務手続きを簡素化して搬送代や印紙税を節約できるの...
3

電子記録債権「でんさい」とは

...「でんさい」の導入メリット 従来の手形支払いと比較して、支払企業では、ペーパーレスによる印紙代や郵送代の「コスト削減」、搬送や保管に係る紛失などの「リスク削減」、手形の発行事務や精査作業の削減による「事務効率化」が図れます。 一方、受取企業では、領収書に印紙税が不要となる「コスト削減」、紛失や盗難などの「リスク削減」、支払期日になると自動的に入金され、取立を失念することもないなどの「事務負担軽減」、支払期日前であっても必要な分だけ譲渡...
4

当座預金

...当座預金は手形や小切手の支払いに使われます 手形や小切手の支払いに使われる預金が「当座預金」です。法律(臨時金利調整法)により利息を付けることが禁じられている預金です。しかし、当座預金は「決済用預金」に該当するため、万一銀行が破綻しても預金保険制度によって、利息がつく預金とは別に全額保護されます。 当座預金の特徴 企業や個人事業主が業務上の支払いに利用する預金です。 預け入れは1円以上1円単位で、満期はありません。 現金の代わりに、支...
5

「全銀協金融関連統計」で様々な統計を公開中

...多様な「全銀協金融関連統計」を公表 「全国銀行 預金貸出金速報」や「全国法人取引停止処分者の負債状況」、「全国手形交換高・不渡手形実数・取引停止処分数調」、「全国銀行決算発表」、「全国銀行財務諸表分析」、「決済統計年報」など、多様な「全銀協金融関連統計」を月1回、年4回、年2回、年1回といった周期ごとに公表しています。 各種統計資料の詳細へ 全銀協では、銀行の財務情報や決済などに関する各種金融関連統計を定期的に公表しています。
6

経済活動と銀行の役割

...方公共団体に貸し出されます。お金を借りた個人・企業などは銀行に対して利息を支払います。 銀行は、個人・企業などの重要な資金調達機能を担っているといえます。 「お金を決済する機能」 銀行は、 振込み、 手形・小切手、 電子記録債権による決済や、公共料金、クレジットカードの利用代金などの口座振替(自動引き落とし)を行なっています。 この機能により、預金者は支払いや受け取りに伴う時間や労力、現金の運搬に伴う盗難の危険を回...
7

目的に応じて使い分けたい7つの銀行預金

...金と定期預金、公共債などの長所を組み合わせたものが「総合口座」です。「ためる」、「ふやす」、「受け取る」、「支払う」、「借りる」といった機能がセットになっています。 「当座預金」とは? 当座預金は手形や小切手の支払いに使われる預金です。法律により利息が付きませんが、銀行が破綻しても、預金保険制度によって全額保護されます。 「貯蓄預金」とは? 残高が定められた金額(基準残高)以上あると、普通預金より金利が高くな...
8

銀行員が午後3時以降にしていることは……

...合致しているか。そういった照合作業は営業時間後に行います。 照合作業以外の仕事としては、現金の輸送準備。翌日必要な額だけを残して、それ以外は本店や現金の少ない支店に送ります。また、銀行の持ち込まれた手形、小切手の処理、預かった税金や公共料金を管轄の官公庁や企業に送金といった仕事も行います。そして、現金や重要書類を金庫室に保管し、銀行員の1日の仕事は終了します。 営業時間は法律で決まっている!? 銀行の営業時間を定め...