キーワードで記事を検索

検索結果

全 23 件:
1

Q. 普通預金しか利用していないのですが……【FPが回答】

...Q. 普通預金しか利用していないのですが……
2

普通預金

...お財布代わりに頼れる預金 普通預金サービスの内容や取扱いは、お取引銀行によって異なりますが、次のような豊富な機能が揃っています。 預け入れは1円以上1円単位です。 金利は変動金利で、満期がありません。 お金の出し入れが自由です。 公共料金や家賃などの自動支払い、給与や年金などの自動受け取りができます。 貯蓄預金や定期預金に比べて金利が低く設定されています。 元本保証があります。 預金保険の対象です。 障がい者等のマル優の対象です...
3

外貨預金の特徴を知る

...、利点やリスクを知って利用しましょう。 外貨預金シミュレーション 日本円を「外国の通貨」に換えて預ける預金を「外貨預金」といいます。定期で預ける「外貨定期預金」を指すことが多いのですが、最近では普通預金を外貨で預ける「外貨普通預金」もあれば、外貨建ての通知預金を扱っている銀行もあります。「円預金」と比べた時の利点もリスクもそれぞれありますので、外貨預金の特徴を知って利用しましょう。 ③外貨として使う 外貨現金...
4

預金のちょっとした疑問をチョイス!なんでもQ&A【B.貯蓄する】

...報を入手してから検討するようにしましょう。 普通預金の利息の計算方法って? 半年に1回、半年間の毎日の残高に対して計算される場合が多いようです。 普通預金、貯蓄預金、定期預金はそれぞれどこが違うの? 普通預金 金利は低いけれど、財布代わりに使える便利な預金。 貯蓄預金 普通預金より金利は高く、出し入れも自由ですが公共料金の自動支払いや給与などの自動受け取りといった定期的な支払いや受け取りには利用できません。...
5

貯蓄預金

...残高が基準残高だと高金利になる貯蓄預金 「貯蓄預金」は、残高が定められた金額(基準残高)以上あると、多くの場合、普通預金より金利が高くなる預金です。お金の出し入れは自由ですが、自動支払い、自動受け取りといったサービスが利用できません。貯蓄預金には、残高に応じて金利が変わる「金額階層別金利型」と、預入れ残高が一定額以上ある場合に普通預金より高い金利がつく「金額別金利型」といった種類があります。 貯蓄預金の特徴 個人での利用に限られていま...
6

資産運用するなら3大要素に着目!

...「定期預金」>「投資信託」 収益性:「定期預金」<「投資信託」 収益性と流動性の関係 収益性と流動性も両立が難しい関係で、「収益性が高い商品」は「流動性が低い」といわれています。例えば、「 債券」と「 普通預金」の関係があてはまります。 収益性:「債券」>「普通預金」 流動性:「債券」<「普通預金」 流動性と安全性の関係 流動性と安全性は併存できる関係にあります。たとえば、「普通預金」はこの2つの面で優れた商品...
7

目的に応じて使い分けたい7つの銀行預金

...支払い、給与や年金などの自動受け取りができます。 「定期預金」とは? 1年、3年後など、預け入れ期間を決めて満期日まで原則、引出しができませんが、金利が高いメリットがあります。 「総合口座」とは? 普通預金と定期預金、公共債などの長所を組み合わせたものが「総合口座」です。「ためる」、「ふやす」、「受け取る」、「支払う」、「借りる」といった機能がセットになっています。 「当座預金」とは? 当座預金は手形や小切手...
8

えっ、銀行が…!? その時、預金はどうなる(預金保険制度)

...る範囲 預金保険制度には、保護対象となる商品が決まっていることをご存じですか。全ての金融商品が保護されるわけではありません。預金保険の対象商品と保護の範囲は次の通りです。 決済用預金*としての当座預金や利息のつかない 普通預金等は、全額保護されます。 定期預金や利息のつく 普通預金など1金融機関につき預金者1人当たり、元本1,000万円までと、その利息等となります。なお、1,000万円を超える部分であっても、破たん金融機関の財産の...
9

外貨預金を始めると世界のニュースが気になる!

...外貨預金をはじめる前に 外貨預金は国内での普通預金などとは金利水準も異なりますが、刻一刻と変わる外国為替市場の動向(為替レート)や手数料によって円に戻した時の元本金額が変わります。 為替レートでどの程度の円の受取額が変わるか、外貨預金シミュレーションで実感してみてください。 外貨預金シミュレーション 外貨預金を始めるとTVや新聞などで報じられる「外国為替市場、1ドル××円に」などの情報に敏感にならざるを得なくなります。毎日の...
10

総合口座

... 「ためる」、「ふやす」、「受け取る」、「支払う」、「借りる」といった機能がセットになっているのが「総合口座」。「普通預金」と「定期預金」「公共債」などの長所が組み合わさっています。 総合口座で出来ること 普段使いのお金の出し入れは「普通預金」で、毎月の貯蓄は「定期預金」で、公共料金の引き多しなどで「普通預金」にお金が不足していれば、自動的に貸付をしてくれる機能もあります。 総合口座の仕組み 総合口座の仕組みを図解すると以下のようにな...
全 23 件中、1 〜 10 件を表示