キーワードで記事を検索

検索結果

全 3 件:
1

投資する際に消費者を守る法律

...投資家については、上記のルールの一部が適用されず、一般の投資家とは異なる取扱いとなります。 「金融商品取引法」の対象商品とはどんなもの? 「金融商品取引法」の対象となる主な商品は以下の通りです。 金融商品取引法の対象は投資性のある金融商品 仕組預金、外貨預金、変額年金保険など投資性のある金融商品も規制の対象 国債、株式、投資信託などの有価証券や有価証券デリバティブ取引 集団投資スキームにて投資を行うファンド等 ...
2

Q. 安心して投資商品を購入することはできるのでしょうか?【FPが回答】

...ん。したがって、発生するリスクや手数料などについて明確に、かつ適正なサイズで表示することが義務づけられています。加えて、「3年で元本が倍になる」といった、それが明らかに事実と異なる、誇大な表現も法律(金融商品取引法)で規制されています。 また、次のような販売、勧誘行為も、投資判断を誤らせるという理由により、同法で禁止されています。 •    真実でない説明をして購入をすすめること •&...
3

Q. 起業したいのですが、資金調達はどうすれば?【FPが回答】

...付金を資金提供してリターンを求めない「寄付型」、プロジェクトに対して投資や融資などで出資を募る「投資型」という分類をされることが一般的です。なお、この「投資型」のクラウドファンディングは、2014年に金融商品取引法が改正され、1人当たり50万円を上限に総額1億円の資本を調達可能となったことで注目を集めており、今後活用が増加することが期待されます。 <私、悩んでいます> 「飲食業界で働いてきて10年。そろそろ念願の独立...