目標金額まであと何年?シミュレーションで判明

お金は「使う時期」と「運用の目的」に応じて管理しましょう。いつ使うのか(時期)と、何に使うのか(運用の目的)によって、それぞれに適した「貯め方」「増やし方」があります。目標金額と運用期間を考えて、計画を立てましょう。

目標額達成シミュレーション

お金を貯める・増やす時には計画が必要です。ところが、金利の計算など専門知識がないと難しいですよね?そんなときには、簡単にシミュレーションしてくれるツールが便利です。

開始時期(年齢)でこんなに負担が違う!

お金を貯める・増やす計画は、開始年齢によって、大きく変わります。例えば、老後資金として60歳までに2000万円を積み立てる場合、必要な月々の積み立て額は以下のような違いが出ます。

  • 20歳のあなたが、40年間かけて貯めると、毎月の積み立て額は約33,900円。
  • 30歳のあなたが、30年間かけて貯めると、毎月の積み立て額は約47,600円。
  • 40歳のあなたが、20年間かけて貯めると、毎月の積み立て額は約75,200円。

いずれも、金利を1%、1年複利と想定して積み立てた場合の試算です。詳しくはお取引き銀行にご確認ください。

あなたの年齢と目標額に合わせて、目標額達成シミュレーションでお試しください。