孫へのプレゼント!「教育資金贈与税非課税制度」

子どもの教育費用を祖父母の援助でまかなえれば大助かりです。そこで利用したいのが教育資金贈与税非課税制度です。信託銀行や銀行等に申し込むことで利用することが可能です。

祖父母から孫への教育費用を非課税に

教育資金贈与税非課税制度は、30歳未満の孫等の教育資金として祖父母等が金融機関に資金を預けると、学校等の費用として1,500万円を限度として贈与税が非課税になるものです。

さらに読む

教育資金贈与税非課税制度を利用するには、祖父母等が信託銀行に「教育資金贈与信託」を申し込むか、一般の銀行等で専用口座を開設します。1,500万円(学校等以外の教育資金の支払い用途は500万円)を限度として贈与税が非課税となります。祖父母等が資金を預けますが、払出しは孫本人(未成年の場合は代理人の親権者)が行います。