平成24年2月16日

各 位

一般社団法人全国銀行協会

東日本大震災

東日本大震災に伴う手形交換に関する特別措置の終了について

 東日本大震災で被災された皆様に、改めて、謹んでお見舞い申しあげます。

 一般社団法人全国銀行協会(会長:永易克典 三菱東京UFJ銀行頭取)は、本日開催の理事会において、東日本大震災のため不渡となった手形・小切手に係る不渡報告への掲載・取引停止処分の猶予等の手形交換に関する特別措置を、4月4日(水)の交換(呈示)分(※)をもって終了する方針を決定いたしましたので、お知らせいたします。

 これは、不渡報告への掲載等を猶予された手形・小切手の枚数・金額が減少したことを踏まえ、被災地の金融機関等に状況を確認のうえ、決定したものです。

 なお、福島県銀行協会においては、福島第一原子力発電所の事故による影響が継続している状況に鑑み、福島手形交換所、相馬手形交換所、原町手形交換所およびいわき手形交換所について、4月4日(水)の交換(呈示)以降も当分の間、原子力災害の関係地域(警戒区域・計画的避難区域等)を対象に手形交換に関する特別措置を継続して実施することとしていますので、併せてお知らせいたします。

(※)

手形の支払いのための呈示は、支払期日の翌々日まで(支払期日を含めて3日間。この3日間のうちに銀行の休日があった場合は、その日数だけ延長)とされております。本年は3月31日が土曜日のため、3月31日が支払期日となっている手形は、4月4日(水)まで支払いのための呈示ができることになります。

以上


【本件照会先】
事務システム部 大波多 Tel.03-5252-3801