平成28年12月 1日

各 位

一般社団法人全国銀行協会

「ブロックチェーン技術の活用可能性と課題に関する検討会」の設置について

 今般、下記のとおり、「ブロックチェーン技術の活用可能性と課題に関する検討会」を設置いたしましたので、お知らせいたします。
 本検討会は、金融審議会・決済業務等の高度化に関するワーキング・グループ報告(平成27年12月)において、金融・ITイノベーションに向けた新たな取組みとして、「ブロックチェーン技術を含む新たな金融技術の活用可能性と課題について、金融行政当局等と連携して検討」することが提言されたことを踏まえ設置するものです。今後、12月中に初回会合を開催し、本年度内を目途に報告書の取りまとめを行う予定です。

  1. 目的
     ブロックチェーン技術は、将来的に銀行業務・システムのあり方を大きく変え得る技術として注目されています。わが国銀行界においても、各銀行において実証実験をはじめとする様々な取組みが行われているところです。
     一方で、実際の業務への活用に向けては、技術面、ビジネス面、法制度面においてクリアすべき課題があるほか、関係者が連携して課題解決に向けて取組む必要のある論点も想定されます。
     本検討会では、銀行業務におけるブロックチェーン技術の活用可能性と課題を考察するとともに、官民連携した具体的な取組みの提言を行います。

  2. ブロックチェーン技術の活用可能性と課題に関する検討会名簿
     別紙のとおり。

  3. その他
     本年度末を目途に報告書を取りまとめ、公表予定。

以上


【照会先】
ブロックチェーン技術の活用可能性と課題に関する検討会事務局
一般社団法人全国銀行協会 事務・決済システム部
Tel.03-6262-6682