平成29年11月 1日

各 位

一般社団法人全国銀行協会

全銀協標準通信プロトコル(ベーシック手順およびTCP/IP手順)の取扱いについて

 当協会は、企業・銀行相互間のオンラインデータ交換において使用する標準通信プロトコルとして全銀協標準通信プロトコル(以下「全銀プロトコル」という。)を制定しております。
 今般、NTT東日本株式会社およびNTT西日本株式会社は、PSTN※1の中継・信号交換機等の維持限界を迎えることに伴い、2024年1月からPSTNから広域IP網への移行を開始し、2025年1月に移行が完了するスケジュールを公表※2いたしました。
 これを受け、当協会は全銀プロトコルのうちベーシック手順(1983年制定)およびTCP/IP手順(1997年制定)について、適用回線で定めるPSTNの廃止に伴い、2023年12月末をもってサポート(改正および会員および一般の利用者からの照会対応等)を終了いたします。
 全銀プロトコル(ベーシック手順・TCP/手順)を利用されている場合には、システムのライフサイクルを踏まえつつ、全銀プロトコル(TCP/IP手順・広域IP網)等の代替手段への移行を検討のうえ、2023年12月末までにIP網への移行に係る対応を実施くださいますようお願い申しあげます。
 なお、当協会(パブリック・リレーション部出版センター)で販売している次の出版物は、在庫をもって販売を終了いたします。

出版物発刊価格
全銀協標準通信プロトコル-TCP/IP手順-2009年2月2,100円
全銀協パソコン用標準通信プロトコル(ベーシック手順)2008年5月2,000円
全銀協標準通信プロトコル(ベーシック手順)2007年6月2,600円

 

※1 Public Switched Telephone Networks(公衆交換電話網)
※2 http://www.ntt-east.co.jp/release/detail/20171017_01.html

以上