平成30年8月 7日

広報トピックス

「平成30年7月豪雨」の被災地のお見舞いについて

 この度の「平成30年7月豪雨」により、お亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈りするとともに、被害に遭われた全ての方々に心からお見舞いを申しあげます。
 7月20日、当協会の藤原弘治会長は、被災地のうち特に甚大な被害が発生した広島県、岡山県および愛媛県の各県庁を訪問し、被災地域の復旧・復興に向けしっかりと支援していくこと、また、金融面でお困りのことがあればまずは銀行にご連絡いただきたいことをお伝えし、各県に対してお見舞金を贈呈しました。
 当協会は、本災害で被災された方々の状況に応じて、きめ細かく弾力的、迅速な対応を行う観点から、理事会において申し合わせを行い、7月19日に発表しております。当協会の対応は次のページにまとめております。

広島県


岡山県

愛媛県

FacebookTwitterでも情報発信しています。

以上

「広報トピックス」記事一覧へ