平成30年8月14日

各 位

一般社団法人全国銀行協会

全国各地の歌謡コンサートにおける来場者等に対する振り込め詐欺等の被害防止啓発活動の実施について

 一般社団法人全国銀行協会(会長:藤原弘治 みずほ銀行頭取)は、平成20年度来、「振り込め詐欺撲滅強化月間」を設定するなどし、振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺撲滅に向けた活動を展開して参りました。
 しかしながら、平成30年8月の警察当局の発表によりますと、平成30年上半期における振り込め詐欺等の特殊詐欺の被害発生件数・金額は、8,197件・174.9億円となり、依然として高水準で推移しています。また、被害金交付形態別では、キャッシュカード手交型の被害発生件数・金額が、2,741件・33.0億円となり、昨年同期比で大幅に増加しています。
 こうした状況を踏まえ、当協会は、平成30年度においても振り込め詐欺等の特殊詐欺被害の未然防止に向けた活動を、継続して展開して参ります。足許では、一般社団法人日本歌手協会に所属する歌手による歌謡コンサート等において来場者等に対する啓発活動を行いますので、お知らせいたします(施策の概要は別紙ご参照)。

以上


【本件照会先】
コンプライアンス部金融犯罪対策室 吉村、田鍋、久保 Tel.03-6262-6767
パブリック・リレーション部広報室 飯島、越智 Tel.03-6262-6730

 

別紙

 

「全国各地の歌謡コンサートの来場者等に対する振り込め詐欺等の被害防止啓発活動」施策の概要

 

1.日本歌手協会の所属歌手による歌謡コンサートにおける来場者等への啓発活動

 平成30年8月18日(土)以降に開催される全国各地の歌謡コンサートにおいて、全銀協スタッフらが来場者に対して啓発グッズ(チラシやポケットティッシュ)を配布

2.大相撲・地方巡業における来場者等への啓発活動

 大相撲の地方巡業で配布される取組表(割紙)に、振り込め詐欺等の被害防止啓発に係る広告を出稿するとともに、懸賞幕を掲出

 

以上