全国銀行協会

明治150年

 

 平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から起算して満150年の年に当たります。

 一般社団法人全国銀行協会(全銀協)は、「明治150年をきっかけとして、明治以降の歩みを次世代に遺すことや、明治の精神に学」ぶことを目的とした「明治150年」関連施策として(「明治150年」関連施策について内閣官房のウェブサイトもご参照ください)、本特設ページを開設します。

 本施策の目的・趣旨を踏まえ、近代的な銀行制度がわが国に導入された時期でもある明治期の銀行事務の解説等を掲載します。

 

明治期の銀行

「明治期の銀行事務」の解説を掲載するとともに、「銀行変遷史データベース」を紹介します。

明治期の銀行業界団体

『銀行協会20年史』の記事の紹介を通じて、全銀協のルーツである明治期の銀行業界団体の誕生の経緯や活動等を紹介します。

東京銀行集会所

東京銀行集会所(左)・銀行倶楽部(右)建物(『銀行協会20年史』によると「明治33年写す」)

▲このページの先頭へ