各 位

一般社団法人全国銀行協会
会長 永易克典

東日本大震災

東日本大震災に係る被災者預金口座照会センターの受付終了時期のお知らせ

 東日本大震災で被災された皆さまに、改めて、謹んでお見舞い申しあげます。

 一般社団法人全国銀行協会では、平成23年4月28日(木)より、東日本大震災によりお亡くなりになられたお客さまや行方不明になられたお客さまの預金口座について、その取引金融機関がわからないためお困りのご遺族やご親族からのご要望を踏まえ、そのようなご遺族やご親族が当該預金者の口座の有無を一括して照会できる「被災者預金口座照会センター」を設置しております。

 本センターの終了時期については、本制度の位置づけや趣旨に鑑み、その運用状況等を踏まえつつ、慎重に検討をして参りました結果、今般、本センターの受付終了時期を来る2月29日(水)とすることといたしましたので、お知らせ申しあげます。

 つきましては、本センターへのご相談をご希望の方は、恐縮ですが、2月29日(水)までに下記「1.」にご相談くださいますようお願い申しあげます。

 なお、本センター受付終了後、東日本大震災によりお亡くなりになられたお客さまや、行方不明になられたお客さまの預金口座に関する照会をご希望の場合は、お心当たりのある金融機関に直接お問い合わせをいただくことになります。その際は、各金融機関において、所定の手続が必要となりますので、当該金融機関にご確認ください。

 ご確認に当たり、ご照会したい金融機関の照会窓口がご不明な場合には、全国銀行協会相談室がご案内申しあげますので、下記「2.」にご照会くださいますようお願い申しあげます。

1.被災者預金口座照会センター

[電話番号]0120-******(フリーダイヤル)
 ※制度の受付終了(平成24年2月29日(水))に伴い、電話番号の記載を削除しました。
[受付時間] 月曜日~金曜日(祝日および銀行休業日を除く) 午前9時~午後5時

2.全国銀行協会相談室

[電話番号]0570-017109※ または 03-5252-3772
[受付時間] 月曜日~金曜日(祝日および銀行休業日を除く) 午前9時~午後5時

以上