広報トピックス

埼玉県立越谷総合技術高等学校における振り込め詐欺等防止啓発活動

 全銀協が「振り込め詐欺等防止啓発活動実施校」を委嘱した埼玉県立越谷総合技術高等学校の高校生は、11月5日、6日にさいたま市で開催された「埼玉県産業教育フェア」において、振り込め詐欺等防止啓発の展示出展を行うとともに、大宮駅構内で啓発グッズ(キーホルダー、シール、チラシ)を配布するなどの活動を行いました。
 また、10月29日、30日に開催された同校の文化祭「越総祭」においても、振り込め詐欺等防止啓発の展示出展を行いました。
 来る11月20日には、越谷市の出羽地区センター・公民館で開催される「出羽ふれあいフレンドパーク~第43回出羽公民館まつり~」において、展示出展のほか、啓発グッズの配布、高校生が出演・制作した啓発動画の放映などの活動を行います。皆様のご参加をお待ちしています。

 

(左上)啓発グッズを配布する生徒 (左下)展示物の説明を行う生徒
(右)生徒が考案・制作した振り込め詐欺等防止のマスコットキャラクター

以上

「広報トピックス」記事一覧へ