最近の銀行の合併を知るには

平成元年以降、バブル経済の崩壊や金融ビッグバンを経て、銀行持ち株会社の解禁、銀行同士の合併、グループの再編、そして異業種の参入など、金融界に大きな変化が相次ぎました。平成元年以降の銀行の変遷については、次の「銀行の提携・合併リスト」(平成26年12月5日現在)をご確認ください。

なお、明治以降にわが国で設立されたすべての銀行の変遷や沿革データ(設立、合併、営業譲渡、解散、商号変更など)については「銀行変遷史データベース」をご確認ください。

平成元年以降の提携・合併リスト