ローンやクレジットをご利用いただく際の心構え

  • ローンやクレジットをご利用の際には、無理のない返済計画をたて、借りすぎや使いすぎに注意するとともに、借金返済には絶対利用しないことが大切です。<link 3791 _blank btn>「お金を借りる際の心構え」を確認 </link>
  • 借金返済のために新たな借金をするのは、返済を先送りにするだけでなく、利息が増える分だけ借金を膨らませていくことになります。収入に比して借入金額が多くなると、「信用」が低下し、高い金利で小額しか借りられないようになり、返済に行きづまる可能性が高くなります。<link 3819 _blank btn>「ローンの返済に悩んだら」を確認 </link>
  • このような状況を「多重債務」といい、どのように努力しても返済ができない状況になってしまうと、「自己破産」などにより、債務を整理しなければならなくなります。<link 3785 _blank btn>「多重債務に陥らないために」を確認 </link>

ローンやクレジットを使いすぎないための7つのポイント

  1. <link 8080#c20388 _blank>ローンやクレジットは他人からの「借金」で、将来の収入から返済しなくてはならない、ということを認識する。</link>
  2. <link 8080#c20390 _blank>いくら借りられるかではなく、いくらなら返せるかを考えて、あらかじめ自分自身の限度額を決める。</link>
  3. <link 8081#c20398 _blank>何のために借りるのか、なぜ必要なのかを明確にしてから借りる。</link>
  4. <link 8081#c20395 _blank>返済完了までの計画を立ててから利用する。</link>
  5. <link 8082#c20405 _blank>借金返済のためには絶対利用しない。</link>
  6. <link 8082#c20402 _blank>必ず金利や契約内容を確認してから利用する。</link>
  7. <link 8083#c20412 _blank>悪質な業者や商法に注意する。</link>