金融犯罪ニュース

法人向けインターネット・バンキングにおける不正送金にご注意!

 法人向けインターネット・バンキングにおいて、不正送金被害が発生しています。
 ご利用者におかれましては、次のような対策をご実施ください。
 万が一、不正送金の被害が発生した場合、または、発生が疑われる場合には、すみやかに取引銀行にご連絡ください(銀行などでも、インターネット・バンキングの利用者に対して注意を呼びかけています。詳しくは取引銀行のホームページなどもご参照ください。)。

1.ご利用者のパソコンの状態に関する対策

  • (1)基本ソフト(OS)やウェブブラウザ等、インストールされている各種ソフトウェアを最新の状態に更新する。
  • (2)パソコンにセキュリティ対策ソフトを導入するとともに、最新の状態に更新する。

 

2.インターネット・バンキングの運用における対策

  • (1)取引の申請者と承認者とで異なるパソコンを利用する。
  • (2)パスワードを毎月変更する。
  • (3)振込・払戻しなどの限度額を必要な範囲内でできるだけ低く設定する。
  • (4)不審なログイン履歴がないかを確認する。
  • (5)振込先の事前登録などの取引銀行が提供するセキュリティ対策を導入・利用する。

以上