カードローンと上手につきあう
6つのポイント

カードローンは「借金」です。将来の収入から返済しなくてはならない、ということを認識しましょう。
何のために借りるのか、なぜお金が必要なのか。目的、理由を明確にしてから借りましょう。
「いくらまで借りられる」ではなく「いくらまでなる返せる」か考え、そのうえで、借入額を決めましょう。
あらかじめ返済計画を立ててから借りましょう。
お金を借りる前に、必ず金利や契約内容を確認しましょう。
他の借金返済のために、カードローンを利用しないようにしましょう。