全国銀行協会相談室とは

  • 「苦情処理手続」や「紛争解決手続」という用語は、銀行法などの法令によるものです。
  • 全国銀行協会は、平成22年9月15日、銀行法および農林中央金庫法上の「指定紛争解決機関」としての指定を内閣総理大臣から受け、銀行法上のすべての銀行および農林中央金庫と手続実施基本契約を締結し、同年10月1日から指定紛争解決機関としての業務を開始しました。
  • 全国銀行協会は、指定紛争解決機関として、加入銀行の業務に関するお客さまからの苦情の申し出および紛争の解決の申立てについて、公正中立な立場で解決のための取組みを行います。
  • 全国銀行協会では、相談員に対して外部研修等を実施し、お客さま対応の質の向上、銀行業務に関する専門知識の習得・向上、法令遵守の徹底を図るとともに、消費者目線に立って対応のできるバランスの取れた相談員の育成に努めています。

※【重要】全国銀行協会相談室の仮移転について

全国銀行協会相談室は、銀行会館の建替えに伴い平成28年11月21日(月)に次のとおり仮移転いたしますのでお知らせいたします。(仮移転期間は4年程度を予定)

  1. 住所
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル19階(全国銀行協会内)
  2. 電話番号
    電話番号は変わりません。
    0570-017109(ナビダイヤル) または 03-5252-3772
    (仮移転期間中は、03-6202-2522も併せてご利用いただけます。)
  3. 移転日
    平成28年11月21日(月)

指定紛争解決機関とは

  • 苦情処理手続と紛争解決手続を実施する法人・団体からの申請にもとづき、当該法人・団体が一定の指定要件を満たしているか、運営が中立・公正かどうかを審査したうえで、行政庁が指定した紛争解決機関です(全国銀行協会は、金融庁長官および農林水産大臣より指定を受けています)。
  • 指定紛争解決機関は、各金融機関の業態(銀行法、農林中央金庫法、金融商品取引法などの業態)ごとに指定されることになっています。
  • 指定紛争解決機関は、お客さまと加入銀行(当該指定紛争解決機関との間で手続実施基本契約を締結した金融機関)との間で生じたトラブルについて苦情処理手続および紛争解決手続を実施します。

このページの先頭へ

対象となる加入銀行

全国銀行協会では、銀行法上のすべての銀行および農林中央金庫に関するご相談やご照会、ご意見・苦情を受け付けます。
加入銀行以外の金融機関に関する相談、苦情の申し出および紛争の解決の申立ては、受け付けることができません。

このページの先頭へ