18歳から大人

成年年齢引下げと
お金のだいじな話

一人の大人としてこれからの人生を歩むために、
知っておきたいお金のことについて解説します!

ガイドキャラクタークレア

成年年齢引下げについて

2022年4月1日以降、成年年齢は18歳に。
18歳になったら今までよりもできることが増える一方で、変わらず20歳になるまでできないことも。成年年齢引下げについて、大事なポイントをおさえておきましょう。

18歳になって変わることと注意点

  • 自らの意思で様々な契約ができるように
  • 未成年者と違って契約を簡単に取り消せません
  • 消費者トラブルに巻き込まれたり、
    困ったことが起きたら迷わず相談しよう

動画と解説をチェックしてみよう!

詳細はこちら

成人になる前に知っておこう!

成人になって一人でできることが増えますが、その分、自分でしっかりとお金を管理していく力も求められます。成人になる前に、お金との上手な付き合い方を知っておきましょう。

01銀行口座の活用法と銀行の選び方

  • 銀行口座を上手に活用して、お金のやりとりを
    安全&スマートに
  • 口座の用途に応じて最適な銀行を選ぼう

動画と解説をチェックしてみよう!

詳細はこちら

02家計管理とライフイベント

  • 支出が収入を超えないよう家計を管理しよう
  • 家計簿をつけて収支のバランスを見える化しよう
  • 家計を見直して少しずつ貯蓄をしてみよう
  • 将来のライフイベントを想像し、
    必要なお金を計画的に準備しよう

動画と解説をチェックしてみよう!

詳細はこちら

03クレジットカードとローン

  • クレジットカードのメリットと注意点を理解しよう
  • 引き落とし日に残高不足にならないために
  • 手数料と1回当たりの返済額を確認して支払い方法を決めよう
  • ローンを利用するときは金利も確認しよう
  • クレジットカード・ローンの利用は計画的に
    多重債務のリスクにも注意

動画と解説をチェックしてみよう!

詳細はこちら

04資産運用と将来への備え

  • 運用の世界におけるリスクとリターンの意味を知ろう
  • リスクを抑えるキーワードは長期・積立・分散
  • 資産運用に役立つ3つの制度、
    iDeCo・つみたてNISA・NISAを覚えておこう

動画と解説をチェックしてみよう!

詳細はこちら

親権者・未成年後見人等の
みなさまへ

※成年年齢引下げに伴う対応は、金融機関によって異なる場合があります。

概要を知りたい方はこちら

「成年年齢引下げとお金のだいじな話」概要
(PDF:539KB)

全銀協の教材

全銀協は、学校教育や消費者教育に携わる方向けに、授業で使える教材を無償で提供しています。
個人の方へも無償でご提供できますので、ぜひお申し込みください。

生活設計・マネープランゲーム
はじめてのお金の時間
あなたと銀行のかかわり
マナブとメグミのお金のキホンBOOK
自分で描く未来予想図
はじめての生活が豊かになるお金の運用
楽しく学べる教材一覧はこちら

全銀協は、グローバルマネーウィーク(GMW)の趣旨に賛同しています。

Global Money Weekは、2012年から始まった子供・若者の金融教育・金融包摂の推進のための国際的啓発活動です。2020年から、OECDの部会の1つである金融教育に対する国際的ネットワーク(INFE)の主催となり、世界各国の様々な団体が、子供・若者向けの金融教育を推進するイベントを行います。

OECD「Global Money Week」ホームページ(英語)

https://www.globalmoneyweek.org