本店所在地:大阪府

りそな銀行の取組み


小学生から高校生まで『楽しみながら』学べる金融経済教育を実践!

銀行見学 学校連携 教材提供 イベント

りそなグループでは2005年より、地域貢献・社会貢献の一環として子どもたちに向けた金融経済教育を実施。社会環境の変化にともない、お金の役割や大切さ、重要性を学ぶ意義は増大しており、より実践的な金融経済教育のプラグロムを世代毎に提供している。

小学生向けに開催している「キッズマネーアカデミー」には、毎年約4,000名の子どもたちが参加。夢の実現のために知っておきたいお金の役割や働くことの大切さなどを、クイズやゲームを通じて楽しみながら学ぶ。15年間で卒業生は4万名を超えた。

中学生向けには、職場体験や出張授業「ティーンズマネーアカデミー」を実施し、銀行業務体験や金融経済の授業を全国で実施。社会で自立して生きる力を身につけてもらうことを目的に、お金との上手な付き合い方や実社会に即した金融経済の仕組みを、スライドや対話・ワークを通じて学ぶ。

高校生向けには、金融経済の知識を使いこなす力を身につけるため、グループ各銀行においてNPO法人金融知力普及協会と連携した金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園」の東京大会、埼玉大会、大阪大会、滋賀大会を開催している。

りそな銀行 のホームページ