本店所在地:東京都

新生銀行の取組み


金銭基礎教育プログラム「MoneyConnection®」への取組み

学校連携 教材提供

新生銀行は、認定特定非営利活動法人育て上げネットと協働して金銭基礎教育プログラム「MoneyConnection®」を展開し、普及と拡大に積極的に取り組んでいる。

「MoneyConnection®」は、若者が就学・就労・職業訓練のいずれも行っていない無業状態に陥る原因のひとつに「お金に対する正しい知識や金銭感覚の欠如」があることに着目し、2006年に新生銀行の子会社である新生フィナンシャルが育て上げネットと協働で開発した。

若年層の無業化予防を目指した日本初のプログラムで、主な受講対象は高校生。プログラムへの協賛と合わせて、新生銀行グループの社員が高等学校などを訪問しファシリテーター(講師の補助役)としてプログラム運営にボランティアとして参加。2012年度から開始したプログラムの全国展開を促進するための地域金融機関との連携は、地域に密着した特色ある取組みとして関心が寄せられている。

プログラム提供開始から10年以上が経過し、実施校数は1090校、累計受講者数は14万人以上に達している。(2019年9月末現在)

金銭基礎教育プログラム「MoneyConnection®」ホームページ

新生銀行 のホームページ