平成28年度 金融経済教育研究指定校

実施学年3年
実施教科社会科 (公民的分野)
研究テーマ「お金」の働きを通して、金融への関心を高め、金融の社会で果たす役割について考えさせる。将来、より良い消費生活を営むためにお金や金融経済についての知識や判断力を身に付けさせる。
実施時期平成28年11月~12月、平成29年3月

千葉市教育委員会からのコメント

 千葉市教育委員会では第2次学校教育推進計画のもと、「夢と思いやりの心を持ち、チャレンジする子ども」を目指すべき子どもの姿とし、「自ら考え、自ら学び、自ら行動できる力をはぐくむ」を教育目標として取組みを進めています。

 今回、全国銀行協会協力のもと、多様な体験活動を通して、規範意識・公共の精神に基づき主体的に社会・地域 に参画する資質・態度を醸成するために「金融経済教育」について研究指定校を指定し、地域や学校、生徒の実情に即した授業について、研究・実践を行うことになりました。

 平成28年度研究指定校である「千葉市立幸町第一中学校」「千葉市立蘇我中学校」においては、自己の将来を拓くうえで必要な生きる力を育むため、経済活動とりわけ金融やお金との関わり方についての知識や技能を身に付けることを目的に、授業研究・実践を行うことになります。

 今後、他の市内中学校で金融経済教育を実施する際にも活用できる、授業実践が行われることを期待しています。

千葉市教育委員会
学校教育部指導課

このページの先頭へ