本店所在地:千葉県

千葉興業銀行の取組み


環境に配慮した店舗の設置

CO2削減

 新築店舗へ太陽光発電システムの導入など、さまざまなCO2排出量削減の取組みを実施。

 一昨年8月に移転開店した茂原支店では、太陽光発電システムの導入やLED証明、風力・太陽光を利用したハイブリッド街路灯を設置。空調設備には、消費電力を抑えるGHP(ガスエンジンヒートポンプ)を採用(千葉県産の天然ガスを使用)。

 またカーボンオフセット認証を受けているタイルカーペットの採用のほか、内装建材には国内初の『調湿建材』として登録認定されている壁材など可能な限り環境配慮部材を採用、従来以上に環境に配慮した「エコ店舗」となっている。

千葉興業銀行 のホームページ