「中小企業の事業再生等に関するガイドライン」とは

経営改善に取組む中小企業者が難局を乗り切り、持続的成長に向けて踏み出していくためには、債務者である中小企業者と債権者である金融機関等が、お互いの立場をよく理解し、共通の認識の下で、一体となって事業再生等に向けた取組みを進めていくことが重要です。

この「中小企業の事業再生等に関するガイドライン」は、それらの取組みに関する方向性を取りまとめたものです。

  • ガイドラインおよびQ&Aの内容に関するご照会は、「中小企業の事業再生等に関する研究会」関係者等に確認のうえご回答させていただく場合があります。
  • また、ご照会の内容によっては、全国銀行協会相談室の相談員のほか、当協会関係部門の職員からご回答させていただく場合があります。