本店所在地:大阪府

関西みらい銀行の取組み


銀行本来の業務を通じた取組み(環境ビジネス)

CO2削減 自然保護 環境商品

◆「eco定期預金」の取扱い
地域の自然環境保護や自然エネルギーの普及に貢献することを目的に、受入残高の一定割合を寄附する「eco定期預金」の取扱い中。2018年5月には、「マザーレイク滋賀応援基金」「公益財団法人国際湖沼環境委員会」「大阪府環境保全基金」「大阪市環境創造基金」への寄附を実施。2010年3月の取扱い開始以降、累計3,341万円を寄附。

◆びわ湖環境ビジネスメッセへの出展
2018年10月、長浜バイオ大学ドームで開催された「びわ湖環境ビジネスメッセ2018」※に出展し、「CSR・環境保全活動」「環境ビジネス」への取組み等について紹介。
※びわ湖環境ビジネスメッセ
「環境と経済の両立」を基本理念に、環境産業の育成と振興を図るため開催される見本市。2018年度は約290の企業・団体が出展。開催期間中約27,000人のお客さまが来場し、環境負荷を低減する製品・技術・サービス等の情報発信や交流、商談などが行われた。

◆エコ関連ローンの商品ラインナップを充実
2012年9月より「再生可能エネルギー固定価格買取制度」に基づき、太陽光パネルを設置する『近畿大阪 再生可能エネルギー応援融資』を取扱中。

関西みらい銀行 のホームページ