本店所在地:奈良県

南都銀行の取組み


森林保全や林業活性化支援を通じた地域支援 (「木づかい運動」と「Yoshino Heartプロジェクト」)

自然保護 その他

・「木づかい運動」とは、植樹や間伐材等の森林の健全なサイクルを取り戻し、CO2を吸収する元気な森林づくりをする運動です。当行は2008年11月に銀行業界初の林野庁推進の「木づかい運動」のロゴマーク使用承認を受けている。

・また、「吉野林業関連産業の活性化」や「森林整備による温暖化防止」等をめざす活動である「Yoshino Heartプロジェクト」を支援している。

・吉野産割り箸の配布や間伐材を活用した「吉野3.9ペーパー」の冊子類への利用等を通じて、森林保全や林業活性化に対する「木づかい」の必要性の周知に努めている。

・奈良県産材の利用促進に向け奈良県等とも連携しており、県産材を新築店舗等を中心に積極的に利用するよう取組んでいる。

・2015年には奈良県や県森林組合連合会、県木材協同連合会などで構成する「奈良の木マーケティング協議会」に参加し、林業・木材産業界の課題を汲み上げ、解決に向けた取組みに参画。また、2016年には川上村と村内林材業4団体が設立した任意団体「吉野かわかみ社中」と包括連携を締結するなど、林業・木材産業への支援・協力に取組んでいる。

南都銀行 のホームページ