本店所在地:栃木県

栃木銀行の取組み


すぎみらいプロジェクト

自然保護

「すぎみらい」とは、お客さまと当行が行う日光杉並木街道保護プロジェクト。

 

1.目的

 国の特別史跡・特別天然記念物として二重指定を受けた貴重な文化財である「日光杉並木街道」を未来永劫遺すため、日光杉並木の”いま”により関心を持っていただき、「保護基金への寄附」、「情報の発信」、そして「杉並木のPR」など、日光杉並木の”みらい”のためにできることを、お客さまとともに取組む。

 

2.取組み内容

(1)「日光杉並木オーナー制度」への協力:既に当行は、日光杉並木オーナーとして54本(5億4千万円)購入。

(2)「すぎみらい募金箱」の全営業店設置:全営業店(92店舗)の窓口に「すぎみらい募金箱」を設置。

 ※年1回募金総額を「日光杉並木街道保護基金」へ寄付。

(3)「日光杉並木街道」保護のPR活動:たくさんの方々に「日光杉並木街道」の保護に関心をもっていただくため、様々な広告媒体を利用したPR活動を展開。

 詳しくは、すぎみらいをご覧ください。

栃木銀行 のホームページ