本店所在地:愛知県

名古屋銀行の取組み


環境に配慮した店舗づくり

CO2削減 その他

(1)環境に配慮したエコ事業所への取組み
 2007年3月、名古屋市内全店舗が名古屋市のエコ事業所として認定を受け、継続更新している。
名古屋市エコ事業所認定制度は、事業活動における環境に配慮した取組みを自主的かつ積極的に実施している事業所を、名古屋市が「エコ事業所」として認定し、自主的な取組みを支援するもの。

(2)環境保護・省エネルギーへの取組み
・屋上緑化の導入(五月通支店、大高支店 野並支店)
・太陽光発電の設置(中村支店・知多支店・五月通支店)
・営業用車両に電気自動車コムスの導入(40台:2019年/4月末)
・営業用車両に燃料電池自動車ミライの導入(豊田営業部)
・プラグインハイブリッド車・電気自動車の充電スタンドを設置(豊田南支店)
・省電力複合機を全店導入し、CO2排出を削減

(3)ペーパーレス化の推進
・タブレット端末の活用により、会議資料をペーパーレス化
・ディスクロージャー誌を電子開示のみとし、紙面での発行を廃止
・各種パンフレット等の電子化

名古屋銀行 のホームページ