全国のおともだちから過去最高となる9,094作品ものエコをテーマにした壁新聞が届きました。
応募していただいたみなさん、どうもありがとうございました。
特選に輝いた作品をご紹介します(順不同)。

 壁新聞の画像をクリックするとPDFファイルを開きます。

団体賞

岐阜県 岐阜市立長良西小学校
東京都 町田市立南第一小学校
沖縄県 豊見城市立伊良波小学校

審査員の感想

全国銀行協会会長 三井住友銀行頭取 
國部 毅

エコ壁新聞コンクールは、今年で第6回を迎えました。
今年は、前年を616作品上回り、過去最高となる9,094作品の応募を頂きました。どの作品を取っても、小学生ならではの感性や想像力に溢れる素晴らしい作品ばかりで、大変感動しました。
みなさんには、今回のエコ壁新聞コンクールへの参加をきっかけとして、是非、これからもリサイクルや省エネなどのエコ活動を続けていってもらいたいと思います。
わたくしたち銀行も、小学生のみなさんに負けないよう、引き続き様々なエコ活動に取り組んでいきます。

新聞教育支援センター代表 日本新聞協会NIEコーディネーター 
吉成勝好

家族ぐるみでエコ活動に取り組んで、それをテーマに新聞をつくったり、きょうだいで力を合わせて1つの新聞をつくっている方がとても多いのに驚きました。ほかのコンクールでは見られないこのコンクールの特徴といっていいのかもしれません。
どの作品もとてもカラフルで、レイアウトにも読ませる工夫がなされていました。このコンクールも6回目を迎え、すばらしい作品がたくさん集まるようになったことをうれしく思います。

お魚大使 東京海洋大学客員准教授 
さかなクン

北海道から沖縄県まで、全国各地の小学生の皆様がこんなにすてきな新聞をつくっていらっしゃるのがすばらしいでギョざいます。また、楽しく作っているのが読んでいて伝わってきました。

朝日学生新聞社社長 
沖 浩

今回はこどもたちが自分で関心を持って、自分で調べたり、自分で取材をしてくれた作品が多かったのが印象的です。どの作品もとてもレベルが高く、バラエティにとんでいました。

審査員の感想

主催/全国銀行協会  共催/朝日小学生新聞  後援/朝日新聞社

このページの先頭へ