第1分科会

デジタル化に伴う金融サービスに関する法的諸問題

報告書(2022年3月31日公表)

  • はしがき等
  • 第1章 銀行保有情報の帰属について(森下哲朗 上智大学法科大学院教授)(掲載準備中)
  • 第2章 銀行による顧客情報の利活用に係る顧客からの同意取得手続きに関する法的課題(岩原紳作 早稲田大学大学院法務研究科教授)(掲載準備中)
  • 第3章 銀行が保有する顧客情報の取扱いに関する制度設計の在り方について-顧客情報の第三者提供と電子決済等代行業(加藤貴仁 東京大学大学院法学政治学研究科教授)
  • 第4章 銀行付随業務としての顧客情報の第三者提供-顧客の「同意」を中心に-(神作裕之 東京大学大学院法学政治学研究科教授)
  • 第5章 銀行によるプラットフォーム事業の展開(神田秀樹 学習院大学大学院法務研究科教授)
  • 金融法務研究会第1分科会の開催および検討事項等

第2分科会

社会的要請の変化を踏まえた銀行取引における現代的課題

報告書(2022年3月31日公表)

  • はしがき等
  • 第1章 高齢者本人が行う預金を中心とする金融取引の法的課題(山下純司 学習院大学法学部法学科教授)
  • 第2章 高齢者の代理人等による預金等取引における法的課題(沖野眞已 東京大学大学院法学政治学研究科教授)
  • 第3章 民事信託における受託者名義の預金口座の取扱いに係る法的課題(松下淳一 東京大学大学院法学政治学研究科教授)
  • 第4章 民事信託の受託者に対する信託財産を引き当てとする融資取引に係る法的課題(山田誠一 神戸大学大学院法学研究科教授)
  • 第5章 後見制度支援預金の法的課題(中田裕康 早稲田大学大学院法務研究科教授)
  • 第6章 マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策目的での普通預金規定の改定をめぐる私法上の諸問題(加毛明 東京大学大学院法学政治学研究科教授)
  • 金融法務研究会第2分科会の開催および検討事項等

(肩書きは、各分科会ともに2022年3月現在)