本店所在地:長野県

八十二銀行の取組み


再生可能エネルギーの積極的な活用

CO2削減

2020年6月、長野県企業局が運営する水力発電所でつくられた信州産のCO2フリー電力「信州Greenでんき」を、長野県内6店舗で利用開始。当該6店舗では利用する電気が全量再生可能エネルギーとなり、そのうちオール電化である2店舗は「実質CO2排出ゼロ店舗」が実現。
従前より一部店舗においてバイオマス発電による電力への切り替えや太陽光発電システムの導入を行っており、今後も低炭素電源や地産電源の活用による環境負荷低減に向けた取組みを検討。

八十二銀行 のホームページ