本店所在地:長野県

八十二銀行の取組み


環境保全活動への取組み ~「八十二の森」活動とアレチウリ駆除活動~

CO2削減 自然保護

「八十二の森」活動
長野県が推進する「森林の里親促進事業」に基づき、長野県内5団体と「『八十二の森』森林の里親契約」を結び、職員が森林整備活動を実施。
平成21年に活動を開始して以来、87回の活動に延べ8,400名超の職員とその家族が参加(2020年3月現在)。
これまでの活動内容は、下草刈り・除伐・間伐・植樹・樹名板制作等。

アレチウリ駆除活動
平成23年より八十二銀行グループは「生物多様性保全基本姿勢」を定め、生物多様性保全を積極的に推進。
その一環として、特定外来生物「アレチウリ」の駆除活動を行政・NPO等と協力して実施。
2019年度は須坂市や小諸市等において駆除活動を9回行い、194名が参加。

八十二銀行 のホームページ