本店所在地:島根県

山陰合同銀行の取組み


みんなで森を守ろう! ~次世代につなぐ、豊かな森林づくり~

CO2削減 自然保護

◇「ごうぎん希望の森」(森林保全ボランティア)
・山陰両県が進める「企業の森づくり事業」の第1号として参画し、県や森林組合等から森林を借り受け、「ごうぎん希望の森」(山陰6ヵ所、総面積27.59ha)と命名し、年2回、年間800人超の役職員や家族が下草刈や植栽等の活動を実施。(延べ約8,800名参加、約17,200本植樹実施)

◇「森林を守ろう!山陰ネットワーク会議」(プラットフォーム形成と事務局運営)
・山陰両県で森林整備や環境保全活動を行なうNPO法人やボランティア団体を会員とした「森林を守ろう!山陰ネットワーク会議」(2019年7月末現在:会員53団体、オブザーバー13団体)を2006年4月に設立。当行は事務局を担い、会員の活動連携・支援、定例的な情報交換などを実施。

◇「日本の森を守る地方銀行有志の会」(プラットフォーム形成と事務局運営)
・2008年7月に発足した「日本の森を守る地方銀行有志の会」の設立に関し、発起行のひとつとして全地方銀行への趣旨説明・参加協力の呼びかけなどを実施。現在、第一地方銀行64行が加盟し、各行が地域の実情に合わせた特徴ある森林保全活動を展開しながら、日本の森を守り育む活動に取り組んでいる。当行は設立時より事務局として支援。

山陰合同銀行 のホームページ