平成18年3月 9日

全国銀行協会
会長 前田 晃伸

本日の日本銀行による量的緩和策の解除について

 本日の日銀政策決定会合による量的緩和解除の決定は、インフレ動向や景気の基調を見極め、またかねてより表明してきた解除の三条件が十分に充たされたと判断した上でのものだったと思う。
 今後、日銀におかれては、引続き経済や物価動向を踏まえた適切な金融政策の運営を進めていただけるものと期待している。