平成19年2月20日

各 位

全国銀行協会

銀行業界における独占禁止法遵守に関する対応状況等のアンケート結果について

今般、全国銀行協会(会長:畔柳信雄 三菱東京UFJ銀行頭取)では、会員銀行における独占禁止法遵守に関する対応状況等についてアンケートを行い、別紙のとおり結果を取りまとめました。
本アンケートは、平成18年6月21日に公正取引委員会から「金融機関と企業との取引慣行に関する調査報告書」が公表され、同委員会事務総局から当協会に対し会員銀行に周知徹底の依頼があったこと等を踏まえ、当協会としての諸取組み(注)実施後における会員銀行の対応状況等を確認するために行ったものです。
当協会では、全会員銀行に対し、アンケート結果を還元するとともに、コンプライアンス態勢の一層の強化に取り組むよう、周知いたしました。

(注)
「銀行の公正取引に関する手引」の改訂(平成18年6月)、全銀協理事を対象としたトップセミナーの開催(平成18年7月)、コンプライアンス・融資担当者を対象としたコンプライアンス講演会の開催(平成18年7月・10月)等。

【本件照会先】
コンプライアンス室 荒井、西村 Tel.03-5252-4320、3775

銀行業界における独占禁止法遵守に関する対応状況等のアンケート結果について

別添資料:銀行業界における独占禁止法遵守に関する対応状況等のアンケート結果について