平成19年9月17日

各 位

全国銀行協会

リスク商品に関するリーフレット『リスクのくすり』の発行について

全国銀行協会(会長 奥 正之 三井住友銀行頭取)は、今般、リスク商品の仕組みと留意点についてまとめた標記リーフレット(天地150×左右 150mm、4篇構成、各篇2色刷、1篇あたり8p(両観音))を作成いたしました。本リーフレットは、銀行においてリスク商品の取り扱いが広がり、また金融商品取引法が施行されるなか、多くの消費者に元本割れの可能性や手数料といったリスク商品の特性をご理解いただくための一助となるように作成したものです。
来る10月1日から、会員銀行の店頭や各種イベントにおいて本リーフレットを配布するほか、雑誌広告や全銀協ホームページ等を通じて、リスク商品に関する啓発活動を実施していくこととしております。
本リーフレットの主な特徴は下記のとおりです。

  1. 銀行で取扱う主なリスク商品(「外貨預金」、「投資信託」、「個人年金保険」、「仕組預金」)について、その基本的な仕組みと留意点を、商品毎の分冊形式(4篇構成)で簡潔に説明し、興味のある商品の分冊だけでも気軽に手に取り、知識を深めていただけるよう工夫しています。
  2. 各分冊において、リスク商品を選択する前によく理解しておくべきリスクや手数料といった各商品の特徴的な留意点を4点とりあげ、それぞれについてイラストや表を用いながらわかりやすく解説しています。
  3. 「くすり」という統一コンセプトのもと、金融商品毎に、医師(=マネードクター)が問診票で状態(=理解していない留意点)を診断し、「あなた」(=各消費者)に合ったおくすりを処方(=リスクの内容等を説明)するといったユニークなつくりと、インパクトのある色調およびレトロ感あるデザインによって、消費者の関心を惹くようにしています。
【本件照会先】
企画部広報室 渡邉/小山 Tel. 03-5252-4960/3752