平成20年2月14日

各 位

全国銀行協会

第13回「環境問題に関する講演会」の開催について

 当協会では、第13回「環境問題に関する講演会」を下記の要領で開催することといたしました。
 本講演会は、環境問題の重要性に対する認識を共有することを目的として、平成7年度から会員向けに開催してきたものですが、昨今の環境問題に対する関心の高まりもあり、昨年度から一般の方にもご参加をいただいております。
 本年度も幅広い方々のご参加を賜りたく、ご案内申しあげます。
 今回は、「『日本企業に迫り来るCO2排出権経済の脅威』~排出権取引市場の拡大と排出権バブルの予兆~」、「『運用改善による温暖化対策の提案』~『エネルギー体重計』の導入による意識・業務・コストの改善~」という2つのテーマについて、ご講演をいただく予定です。
 参加ご希望の方は、準備の都合上、お手数ですが、勤務先・在学先、お名前、参加証送付先を、FAX(送付先番号:03-3214-0230、別紙1をお使いください)または全銀協ホームページの参加申込フォームから、2月22日(金)までに、ご連絡ください。当方から、ご指定の送付先(FAX番号、メールアドレス、住所等)に対し、参加証をお送りしますので、当日、必ずお持ちくださいますようお願い申しあげます
 なお、お預かりした個人情報は、本講演会に係る運営・情報連絡等のためのみに利用させていただきます。


 

1.日時

平成20年3月3日(月) 午後2時~4時

2.場所

銀行会館5階講堂(別紙2地図参照)
東京都千代田区丸の内1-3-1

3.講師および演題

(講師略歴は別紙3ご参照)

  • NTTデータ経営研究所
    社会・環境戦略コンサルティング本部
    シニアマネージャー 大塚俊和氏
    演題:「日本企業に迫り来るCO2排出権経済の脅威」
        ~排出権取引市場の拡大と排出権バブルの予兆~
    • 欧米における温室効果ガス排出量総量規制、および排出権取引市場の拡大が、わが国企業に及ぼすリスクについて解説し、今後の金融機関経営において留意すべき点についてお話いただきます。

  • イーキュービック株式会社
    代表取締役社長 岩崎友彦氏
    演題:「運用改善による温暖化対策の提案」
        ~「エネルギー体重計」の導入による意識・業務・コストの改善~
    • 日々のエネルギー消費の推移を把握し、どこで余分なエネルギーを使ってしまったのかを認識することで、エネルギー消費の具体的な改善点を認識し、省エネへの取り組みが具体化するヘルスメータ(体重計)効果等についてお話いただきます。

4.その他

 当協会では、現在、特別警戒を実施しております。つきましては、当日は、1階の本講演会受付において、参加証をご提出のうえ、受付を行っていただきますようお願い申しあげます
 また、地球温暖化防止国民運動(「チーム・マイナス6%」)の一環として、冬季期間(12月1日~3月31日)における暖房の設定温度を例年より低めに設定しておりますので、ご理解のほどよろしくお願い申しあげます。

【本件照会先】
企画部 Tel.03-5252-3707

別添資料:第13回「環境問題に関する講演会」の開催について