平成20年9月22日

各 位

全国銀行協会

機関誌「金融」2008年9月号の発刊について

 本日、当協会機関誌「金融」2008年9月号を発刊いたしました。主な論文等は、下記のとおりです。目次は別添をご覧ください。

 


  • シンポジウム「電子記録債権の活用・環境整備に向けて」の模様
    「電子記録債権制度の実現に向けた課題と展望」
    (講演)東京大学大学院法学政治学研究科教授 岩原 紳作 氏
    「電子記録債権制度の整備の状況について」
    (講演)金融庁総務企画局企画課決済システム強化推進室長 高橋 康文 氏

  • サブプライム問題と今後の金融
    野村資本市場研究所執行役 淵田 康之 氏

  • マルチペイメントネットワークを活用した新たな国庫金収納サービスの開始
    -国庫金ダイレクト方式の概要と今後の展望-
    日本マルチペイメントネットワーク運営機構調査役 岡島 弘展 氏

  • 全銀協「あっせん委員会」の設置および認定投資者保護団体の認定申請
    全国銀行協会業務部次長 内田 浩示

  • </ui>

【照会先】
金融調査部(「金融」編集担当)石井 Tel.03-5252-3789