平成22年2月12日

各 位

全国銀行協会

産学官連携セミナー「ニュービジネスの創出・育成に向けて~連携のパートナーとしての金融機関」開催のご案内

 わが国の成長戦略を展望すると、大学等の研究機関、研究開発投資を行う企業および持続的な経済成長の実現を目指して諸施策を行う政府の三者が、それぞれのポジションにおいて、中長期的な視点で継続的な取組みを行うことが不可欠であるとともに、これら産学官の連携により、各関係者の取組みが一層効果的に成果をあげることが期待されます。
 現在、産学官が連携してニュービジネスを創出・育成していこうという意識は広く浸透し、積極的な取組みが行われていますが、メインプレイヤーである産・学・官の取組みに加え、銀行の持つ金融仲介機能を通じた支援も、今後の産学官連携において重要な役割を担っていくものと考えられます。将来わが国経済の支えとなるビジネスの創出・育成を見据えて、産学官連携に取り組むことも銀行界に期待されている役割と考えています。
 こうした認識のもと、産学官連携の有識者から今後の方向性や取組み等について講演いただくとともに、銀行の関係した産学官連携の事例を共有することにより、産学官連携がさらに積極的に推進されることを目的として、広く関係者をお招きし、下記のとおりセミナーを開催します。
 金融機関関係者や一般企業関係者、学校関係者、産学官連携にご関心のある皆様のご参加を賜りたく、ご案内申しあげます。


日 時

平成22年3月11日(木)午後1時30分~5時

場 所

銀行会館5階講堂(東京都千代田区丸の内1-3-1)(別添地図参照)

主 催

全国銀行協会

後 援

関係省庁・団体(申請中)

プログラム

  1. 主催者挨拶

  2. 基調講演
    • 東北大学大学院 工学研究科教授 原山 優子 氏
      • ニュービジネスの創出・育成に向けた産学官連携への期待
  3. 講演
    〔1〕経済産業省 産業技術環境局 大学連携推進課長 谷 明人 氏
    • 今後の産学官連携発展のための経済産業省のビジョンと役割
  4. 〔2〕文部科学省 研究振興局 研究環境・産業連携課長 柳 孝 氏
    • 産学官連携の現状と今後の展望
    〔3〕独立行政法人 科学技術振興機構 イノベーション推進本部
      産学連携展開部(事業調整担当)調査役 藤井 健視 氏
    • JSTの産学連携・技術移転・事業について

     

  5. 銀行等の産学官連携の取組み
    〔1〕三菱UFJフィナンシャル・グループ

     

    • ベンチャーキャピタルによる産学連携

     

  6. 〔2〕埼玉りそな銀行

       

    • 「提携10大学産学官金連携セミナー」開催による参加企業の産学連携活動に対するモチベーションアップ
    •  

    〔3〕山梨中央銀行
    • 「山梨大学客員社会連携コーディネータ」委嘱制度
    〔4〕大垣共立銀行
    • 産学官コーディネートサービスの結晶「オクタゴン」

参加手続き(参加費無料)

 参加ご希望の方は、参加申込書に必要事項をご記入のうえ、全国銀行協会金融調査部(事務局)メールアドレス宛、3月5日(金)までにご連絡ください。当方からご指定のメールアドレス宛に参加証をお送りしますので、当日必ずご持参ください(申込み多数の場合は抽選となります)。
 なお、お預かりした個人情報は、本セミナーに係る運営・情報連絡等のためのみに利用させていただきます。

 

別添資料:産学官連携セミナー「ニュービジネスの創出・育成に向けて~連携のパートナーとしての金融機関」開催のご案内