平成22年10月19日

各 位

全国銀行協会

全銀協・東銀協の組織のあり方に関する検討結果について

 全国銀行協会および社団法人東京銀行協会(会長 奥 正之 三井住友銀行頭取)は、公益法人制度改革対応を踏まえた、新たな組織のあり方について下記のとおり決定しました。

 

 

1.名称 一般社団法人全国銀行協会

社団法人東京銀行協会を母体とし、全国銀行協会(現行権利能力なき社団)の事業を全て集約した後、名称を「一般社団法人全国銀行協会」と変更

2.発足時期

平成23年4月を目途
(当局(内閣府 公益認定等委員会)認可の時期により前後)。

3.目的

 わが国における銀行の健全な発展を図るため、金融経済および銀行経営についての調査研究、銀行業務および銀行事務の改善に関する調査企画、銀行利用者の保護および利便向上に関する活動等を実施することにより、経済の成長と国民生活の繁栄に寄与すること。

【本件連絡先】
企画部 内田、土師 Tel.03-5252-3707